読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is a brand new day

英語のこと、英語教育のこと、教育のこと、ニュースのこと、子育てのこと、コミュニケーションのことなど、人生の、豊潤のためのブログ

HEAD AND HEART SPACE

Are you tired?
みなさん、疲れていませんか?

 

I've been thinking about a sense of tiredness recently.
最近、疲労感についてよく考えています。

 

Since I started working, I have often been aware that I feel tired.
When I feel so, I always notice that I unconsciously put pressure on my body and I notice I don't take a breath smoothly.
働きはじめてから、よく疲労感を感じていました。
そう感じる時、いつも無意識に身体に力が入っていたり、呼吸をちゃんとできていなかったりします。

 

What I think bad when it's easy to be tired is that it makes me feel doing something is hard and tiresome.
疲れやすいことがなんで良くないかというと、なにをするにもしんどかったりめんどくさくなったりしてしまうことです。

 

Another one is that it could make other people around me get tired easier, which means it is a bad effect when we work as a team: a bad factor to make a better organization.
他には、自分が疲れやすいときっと自分の周りの人も疲れやすくする気がします。チームとして働くには悪影響で、いい組織づくりには良くない要素になってしまう。

 

So I tried to find the cause why I get easily tired.
なので、なんで自分が疲れやすいのか、考えてみました。

 

Then I hypothesize that putting pressure on my body or the condition of not taking a breath smoothly might be not the result but the cause of why I easily feel tired.
そして、浮かび上がったのが「身体に力が入ってしまうことや呼吸がうまくできていないことは疲れやすいことの結果ではなくて原因ではないか」ということです。

 

Then I thought I would like to change it, and found out that I need to have "head and heart space".
ということで、それを改善するためにどうしたらいいのか考えましたが、【心の余裕】がを持つ必要があるなぁと思いました。

 

But saying is one thing and doing another. To do this, I got three important factors: a sense of relief, a sense of ease, and strategies.
ただ、【心の余裕】を持つって難しいです。それを持つためには3つのことが必要がだと感じました。それが【安心感】【脱力感】【引き出し】です。

 

①sense of relief…how many times sincerely I say phrases like "it's OK.""no worry.".

①安心感…心の底から「大丈夫や~」とかいう言葉を口ずさめているかどうか


②a sense of ease...don't put pressure on my body when I work, and I spend time consciously taking a breath smoothly.

②脱力感…肩と足に力を入れて仕事をしない。ちゃんと意識して深呼吸できているかどうか。


③strategies...how many times I ask a question to increase what I know.
③引き出し…「知っていること」を増やすために,同僚に毎日「質問」をしているかどうか。

 

I would like to pay attention to these three things, and make a head and heart space so that I would get less tired.
Actually, the action has been making me not feel tired easily.
この3つに注意を払って、【心の余裕】を作っていきたいと思います。疲れにくくなるために。
そして実際、実行を通して、疲れにくくなっている気がしています。


Now I think that I would like to be a person who is well aware of his body and heart condition.
今、自分の身体に対して敏感でありたい、すごくそう思います。

 

I thought so when I went to a bookstore and read through a book.

先日、ふと目に留まり立ち読みした本
『がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事』(幻冬舎) 神尾哲男
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170405-00010002-jisin-soci
を通して、そう、思うようになりました。

 

This book tells us that miracle can happen if we are well aware of our body and heart.
この本は、自分の身体に敏感でいられたら、奇跡って呼べるようなことも起こせるということを教えてくれます。

 

and I've noticed something very important thanks to writing this,

"The more we have head and heart space, the more we can appreciate things, because that makes us be aware of things."

そして今、書いていて気づけた大切なこと。
「余裕が多いほど、きっと感謝も多くなる。
事象を味わうことができるから。」

 

I want to keep paying attention to the three factors.
今後もこの3つを意識していきたいと思います。